NEWS

ニュース

2021.12.16

3DOM

スリーダムとシステムインテグレーターのエネマン社が、戦略的パートナーシップに向けた基本合意書を締結

株式会社スリーダム(以下、「スリーダム」)およびその子会社である3DOM (Singapore) Pte. Ltd.(以下、「3DOM SG」)は、システムインテグレーターの株式会社エネマン(以下、「エネマン」)と、太陽光発電などの再生可能エネルギー事業向け蓄電ソリューションの提供を目的とした戦略的パートナーシップに関する基本合意書を締結しました。スリーダムの信頼性の高い長寿命電池とエネマンの高度なエネルギー管理技術を組み合わせた蓄電ソリューションを提供することで、国内外の再生可能エネルギー発電を促進します。

将来の協業案件において、スリーダムと3DOM SGは電池セルやモジュール等を提供し、エネマンは蓄電ソリューションのシステムインテグレーションを担当します。また、協業案件を通じて得られるデータを収集・分析することで、商品およびサービスの改善に役立てます。

3DOM SG代表取締役の小黒秀祐は次のように述べています。
「私たちの目標は、長寿命の電池を利用して、より持続可能で経済的なエネルギー貯蔵を実現することにより、再生可能エネルギーへの移行を加速することです。今回の提携により、事業案件の可能性が広がり、エネマンの再生可能エネルギーの自家消費、ピークカット、需要管理の技術を取り入れることで、より効率的なソリューションを提供できるようになります。」

エネマン代表取締役社長の三尾泰一郎は次のように述べています。
「最先端の長寿命電池を活用した蓄電ソリューションは、再生可能エネルギーの普及に不可欠です。両社のテクノロジーと知見を合わせることで、サステナブルな社会の構築に貢献していきます。」

株式会社エネマン概要
代表取締役社長:三尾 泰一郎
資本金:16,000,000円
設立:2015年6月
事業内容:再生可能エネルギー活用設備の技術開発、設計、販売、施工、保守業務、
独立電源システムの技術開発、設計、販売、施工、保守業務
株主一覧:株式会社中央物産、エナジー・ソリューションズ株式会社、
株式会社グッドフェローズ、株式会社アイセス、
株式会社横浜環境デザイン、株式会社ジャスナ

© 2013 - 2022 Future Science Research Inc.